CONTENTS

インストラクター開発コースとは

PADIインストラクター開発の基礎となるのが、PADIコースディレクターの元で開催されるインストラクター開発コース(以下:IDC)です。このIDCはアシスタント・インストラクター(AI)コースと、オープン・ウォーター・スクーバ・インストラクター(OWSI)プログラムの2つから構成されています。

AIコース(最低4日間)とOWSIプログラム(最低4日間)を連続して組み合わせたものがIDC(7日間)となります。

コース情報

  • なみよいくじらはIDCを自社開催できる「PADI 5スター IDCセンター」の認定を受けています。

AIコースとOWSIコース

PADIアシスタントインストラクター(AI)コースは、PADIインストラクター開発コース(IDC)の最初の一部です。このコースはPADIプロフェッショナルとして経験を得るだけでなく、PADIダイバー教育システムを学ぶ最初のステップでもあります。

PADI OWSIプログラムはPADIインストラクターになるための最終のステップです。 このコースでは、それぞれの生徒が必要としていることをPADIダイバー教育システムを使って適応させることを学びます。包括的なトレーニングと多様な教材を使い、同僚や生徒から多くの信頼も得ることになります。このPADIオープン・ウォーター・スクーバ・インストラクターは、PADIディスカバー・スクーバ・ダイビングからPADIダイブマスター・コースまで幅広い範囲に及ぶPADIプログラムを実施することができます。

IDC AIコース

PADIインストラクター開発コース(IDC)の前半部分です。

講習時間:4日以上

受講資格

  • PADIダイブマスター、または他の指導団体でリーダシップ・レベルとして認定されている。
  • 18歳以上であること。
  • ナイト・ダイビング、ディープ・ダイビング、アンダー・ウォーター・ナビゲーションを含めた、ログに記載されているダイブ経験本数が60本以上であること。
  • 認定ダイバーになってから6ヶ月以上経っていること。
  • 過去24ヶ月以内にCPRとファースト・エイドのトレーニングを受けていること。
  • ダイビングに適した体調であるか診断し、医師の署名の入った病歴/診断書(12カ月以内)
IDC AI コースの詳細を見る

クリックすると開きます。

アシスタント・インストラクターとして活動していくために必要なプレゼンテーション・スキルの開発とピーク・パフォーマンス・ボイヤンシー、プロジェクトAWAREスペシャルティ・コース、ディスカバー・スクーバ・プログラムの開催にむけての実際的なトレーニングをすることに主眼がおかれています。 このコースに参加することでインストラクターになるための次なるステップOWSIプログラム参加のために万全を期すことができます。

知識開発モジュール

STEP
1

水中スキルとスタミナモジュール

  • ダイブ・スキル評価
  • 限定水域プレゼンテーション
STEP
2

実践応用スキル

  • オープン・ウォーター・講習プレゼンテーション
  • PADIダイブマスター・コースのレスキュー評価
STEP
3
コース終了後
  1. PADIインストラクターの間接監督下ですべてのPADIダイバーコースの学科講習を行うことができます。
  2. 限定水域ダイブで、インストラクターの直接的な監督下で最初のスキル・トレーニングをプレゼンテーションができます。
  3. オープンウォーターダイバーコースのトレーニングダイブで、インストラクターの間接的な監督下でオープン・ウォーター水面スキルの評価ができる。
  4. PADIインストラクターの指示のもとにPPB・SPダイバーを教え認定することができます。
  5. プロジェクトAWERE・SP、AWAREサンゴ礁の保護SPを単独で教え認定できます。
  6. ディスカバー・スクーバ・ダイビングをプールまたは限定水域で単独で指導することができます。
  7. 器材SP、DAN酸素、、を教え認定することができます。(SPインストラクタートレーニング終了後)
  8. シールチームアクアミッション(8歳以上)を単独で指導することができます。
  9. ノンダイビングのスペシャルティのスペシャルティインストラクタートレーニングコース修了後、そのスペシャルティで生徒ダイバーを教えて認定することができます。
  10. 下記コースに対応するインストラクター・トレーニング修了後、それぞれを実施する:
    • PADIインストラクターの指示の下で、デジタルアンダーウォーターフォトグラファスペシャルティコース
    • エマージェンシー・オキシジェン・プロバイダー・コース

IDC OWSIコース

PADIインストラクター開発コース(IDC)の後半部分です。

講習時間:4日以上

受講資格

  • AIコースの参加前条件をすべて満たしている。
  • PADI AIまたは、広く認められているレクリエーション・ダイバー指導団体に少なくとも6 ヶ月間以上所属している( 更新済みの) 現役のインストラクターメンバー。
IDC OWSI コースの詳細を見る

クリックすると開きます。

それぞれの生徒が必要としていることをPADIダイバー教育システムを使って適応させることを学びます。包括的なトレーニングと多様な教材を使い、同僚や生徒から多くの信頼も得ることになります。このPADIオープン・ウォーター・スクーバ・インストラクターは、PADIディスカバー・スクーバ・ダイビングからPADIダイブマスター・コースまで幅広い範囲に及ぶPADIプログラムを実施することができます。このコースを終了後、IE(インストラクター評価コース)に進むことができます。

知識開発モジュール

STEP
1

水中スキルとスタミナモジュール

  • ダイブ・スキル評価
  • 限定水域プレゼンテーション
STEP
2

実践応用スキル

  • オープン・ウォーター・講習プレゼンテーション
  • PADIダイブマスター・コースのレスキュー評価
  • IE参加までにログブックに記録されているダイビングが100本以上
STEP
3
コース終了後
  • PADIが開催するIE(インストラクター評価)を受け合格するすとOWISの資格認定されます。

PRICE

コース料金
IDC AIコース110,000円
IDC OWSIコース132,000円
IDC AI&OWSI同時申込220,000円

※コース料金にはレクチャー、限定水域実習、海洋実習が含まれます。
※ツアー費・プール・海洋ビーチ(19,000円)は含まれません。

申請料
IDC AI ※任意15,950円
IDC OWSI32,780円
必要教材

クリックすると開きます。

※すでにお持ちの方は重複しての購入は不要ですが、すべて最新ものが必要です。詳しくはお問い合わせください。

<クルーパック>

IDCデジタルクルーパック104,548円

IDCデジタルクルーパック内容

 デジタルでお渡しする構成品
 ・PADI's ガイドトゥティーチング(デジタル版)
 ・eラーニング・オンライン - IDC
 ・ピークパフォーマンスボイヤンシー インストラクターガイド(デジタル版)
 ・AWAREインストラクターガイド(デジタル版)
 ・AWAREサンゴ礁の保護 インストラクターガイド(デジタル版)
 ・オープンウォーター クイズ&エグザム(デジタル版)
 ・レスキューダイバーファイナルエグザム(デジタル版)
 ・ダイブマスターファイナルエグザム(デジタル版)
 ・ダイビングナレッジワークブック(デジタル版)
 ・OWD・プリスクリプティブ・レッスンガイド(デジタル版)
 ・スペシャルティ・インストラクターガイド(標準22種類)
 製品発送を伴う構成品
 ・OWコース/OWキューカード
 ・OWコース/CWキューカード
 ・アドウ゛ァンスドオープンウォータープログラム 用キューカード
 ・レスキューコース用キューカード
 ・ダイブマスターコース・インストラクターキューカード
 ・スキル練習/ダイブプランニングスレート
 ・スキル開発準備スレート
 ・PADI バックパック

その他必要または奨励教材

  • OWDマニュアル
  • AOWマニュアル
  • REDマニュアル
  • DMマニュアル
  • インストラクターマニュアル
  • eRDP-ML
  • RDPテーブル
  • DSDインストラクター用キューカード
  • ダイブマスタースレートセット(4枚組)
  • エンサイクロペディア(百科事典)
  • ダイビングエデュケーションログ (プロ)
  • ポケットマスク
  • シグナルフロート
  • ナイフ

INQUIRY

    This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

    〒580-0015
    大阪府松原市新堂 1-348-3
    TEL : 072-333-8559

    お申し込み・問い合わせ