ダイビングスクール大阪|なみよいくじら

オープン・ウォーター・スクーバ・インストラクター(OWSI)

大阪のダイビングスクール

オープン・ウォーター・スクーバ・インストラクター(OWSI)は

PADIインストラクターになるための最終のステップ
PADI OWSIプログラムはPADIインストラクターになるための最終のステップです。 このコース中、それぞれの生徒が必要としていることをPADIダイバー教育システムを使って適応させることを学びます。包括的なトレーニングと多様な教材を使い、同僚や生徒から多くの信頼も得ることになります。このPADIオープン・ウォーター・スクーバ・インストラクターは、PADIディスカバー・スクーバ・ダイビングからPADIダイブマスター・コースまで幅広い範囲に及ぶPADIプログラムを実施することができます。

受講資格

  • AIコースの参加前条件をすべて満たしている。
  • PADI AIまたは、広く認められているレクリエーション・ダイバー指導団体に少なくとも6 ヶ月間以上所属している( 更新済みの) 現役のインストラクターメンバー。

講習時間

少なくとも4日間以上(講習時間は、候補生によって異なります)

料金

¥157,600(税込) 
申請料金・指導団体メンバー費別、実習費には補講費用は含まれていません。

【内訳】
・PADIオープンウォータースクーバインストラクターコース費用 ¥100,000(税別)
・プール・海洋実習2日間の費用(教材・申請料別) ¥28,000(税込)

別途費用

内容 料金(税別)
申請料(IDC登録料) ¥22,700

講習の流れ

それぞれの生徒が必要としていることをPADIダイバー教育システムを使って適応させることを学びます。包括的なトレーニングと多様な教材を使い、同僚や生徒から多くの信頼も得ることになります。このPADIオープン・ウォーター・スクーバ・インストラクターは、PADIディスカバー・スクーバ・ダイビングからPADIダイブマスター・コースまで幅広い範囲に及ぶPADIプログラムを実施することができます。
このコースを終了後、IE(インストラクター評価コース)に進むことができます。
  • IDCナレッジリビュー、規準エグザム、IDCカリキュラム・プレゼンテーションの聴講と知識開発プレゼンテーション
  • ダイブ・スキル評価、限定水域プレゼンテーション
  • オープン・ウォーター・講習プレゼンテーション、PADIダイブマスター・コースのレスキュー評価
  • IE参加までにログブックに記録されているダイビングが100本以上