ダイビング スクール 大阪
ダイビング スクール 大阪 ダイブマスターダイビング スクール 大阪
ダイビング 大阪 ダイビングのプロの入門、ダイブマスター
ダイビング スクール 大阪 ダイブマスター
ダイビング スクール 大阪 ダイブマスター
ダイブマスター ステップアップコース
 
もし水中の素晴らしさを他の人にも伝えたいという気持ちを強く持っているなら、あなた¬はプロとしての素質十分です。
プロになれば、新しいあなたが発見できるかもしれません。

しかし、ダイビングのプロフェッショナルは「ダイビングの経験が多い」、「ダイビング¬がうまい」というだけではなれないのです。

ダイビングを指導するための正しい知識と技術が必要です。
だからこそ、チャレンジのしがいもあるというもの。

あなたもダイビングのプロを目指してみませんか?
 
大阪のダイビングスクール。ダイブマスター
ガイドさんって水中でテキパキ動いて、ちょっと迷惑かけてもササッとフォローしてくれる!
かっこいいーですよね!かっこいいーのにはワケがある!!
きちんと、そしてちょっとレベルの高いトレーニングを積み、レベルの高い知識や経験を得て、
プロとしての強い意識を持っているからです!

ガイドとして、また講習のアシスタントとして活躍するには
最低限ダイブマスターとして認定されている必要があります。
なみよいくじらは、あなたのスキルを磨き、信頼の厚い『ダイブマスター』になるためのサポートをします!
プロを目指すあなた!
まずはダイブマスターから!!

但し、ダイブマスターという特殊性により受講すれば必ず受かるというものではありません。
十分にスタッフとの相談後お申し込みをして下さい。
■ ダイブマスターになると
●ダイブマスターとして認定され、責任・自覚のあるダイバーとして認められる。
●プロへの第一歩を踏み出せる
●グループリーダーとなり、ガイドなども出来るスキルを持てる!
●リーダーのアシスタントとして活動できる
●あらゆる海洋環境.水深においても安全にダイビングする知識と経験を得る!!
●充分なテクニックがついているので より安全に楽しいダイビングができる!!
●インストラクター監督下で体験ダイビングが出来る!
●リーダーのアシスタントとして活動できる
■ ダイブマスター・コース
大阪のダイビングスクール。ダイブマスター なみよいくじらではお客様のスケジュールとご要望に合わせて
Dive Masterのコースを2種類のコースに分けております。
コースを始める前に事前にスタッフとお客様で話をし、
最適となるコースを決定しています。
 
■ 受講資格
 
 
レスキューダイバー以上、経験本数40本以上 EFR講習2年以内 PADI病歴診断書の提出
 
   
 
■ 必要実習日数
 
 
達成ベースでの認定なので、候補生によって異なります。
 
     
 
■ 料金
 
 
ダイブマスター コース料金
海洋及びプール実習費
(プールまたは限定海域7回・海洋実習ボート含む4回)
\100,000(税別)
\200,960(税込)
 
ダイブマスター コース ¥308,960(税込)
実習費には補講費用は含まれていません。
 
   
   
 
■ 講習内容
 
   
 
知識開発
モジュール
全9セクション
①ダイブマスターの資質と役割
②認定ダイバーのダイビング活動の監督
③トレーニング中の生徒ダイバーのアシスト
④リスクマネージメント
⑤ダイブマスターが実施できるプログラム
⑥特殊スキルと活動
⑦ダイビングビジネスとキャリア
⑧ダイビング環境への意識
⑨潜水理論の意識

(教材で自習していただき指導員がセクションごとのクイズへの回答にフォローする自習フォロー型で進行します)
ダイビングのプロの入門、ダイブマスター
FUNダイビング
ブリーフィング
ダイビングのプロの入門、ダイブマスター
グループコントロール
トレーニング
ダイビングのプロの入門、ダイブマスター
スキルチェック
  
水中スキル

スタミナ
モジュール
・400m水泳
・15分立泳ぎ
・800mスノーケルスイム
・100m疲労ダイバー曳航
・レスキュー評価
・24スキル
実践応用
スキル
1.ダイビングポイントでのセッティングと管理
2.水中地図の作成
3.ブリーフィング
4.サーチ&リカバリーのシナリオ
 (またはサーチ&リカバリーSP取得)
5.ディープダイビングのシナリオ
 (またはディープSP取得)
ダイブ
マスターが
実施できる
プログラム

ワーク
ショップ
1.限定水域でのスクーバリビュー
2.スキンダイバーコースとスノーケリングの監督
3.限定水域でのDSDプログラム
4.DSDプログラムの追加の
    オープンウォーターダイブ
5.オープンウォーターでの
    ディスカバーローカルダイビング
実践評価 1.限定水域でのOWD生徒
2.オープンウォーターでのOWD生徒
3.オープンウォーターでの継続教育生徒ダイバー
4.オープンウォーターでの認定ダイバー
規準をクリアしたもののみDM認定となります。
教育効果を高めるためにストレス無く受講生の主体的な意欲を尊重し、
スキルレベルをプロレベルに引き上げていきます。
 
■ 教材関連                                       (価格:税別)
 
ダイブマスタークルーパックDX (合計) ¥49600
クルーパックDXの内訳及び単品価格
インストラクターマニュアル ¥18000
ダイブマスターマニュアル ¥4200
エンサイクロペディア ¥13000
ダイビングエディケーションプロ ¥1030
ナレッジワークブック ¥3980
ダイブマスタースレート ¥4400
ERDP-ML  ¥4400
DSDインストラクター用キューカード  ¥1200
PADIプロバック
ホログラム・デカール(緑)  
【推奨教材】
用紙セット合計 ¥1700
<< 内訳 >>

ADログ1000レフィル
ビニールカードホルダー


¥1030
¥670
パックと推奨教材合計 ¥51300
   
   
申請料   ¥20600
PADI年会費保険代別
 
お気軽にお問合せ下さい!お待ちしています! 大阪でダイブマスタースクール。ライセンス取得
お問合せはTEL:072-333-8559
営業時間:12:00~21:00定休日:火曜日)
またはメールフォームこちらか、
メールソフトinfo@namiyoi.comでお問合せください。
【サイトナビ】
【ページナビ】