お店, たわごと, ブログ

人助けならぬ。。。

ある日のお店。

切羽詰まった感じの電話口。。。

「あのー酸素って貸してもらえるんでしょうか」

「はい ありますよ、どうされたんですか?」

 

「あのー 犬が 。。。。獣医から借りてた酸素が無くなって 土日で借りれなくて。。。」

 

「そうなんですねー でも うちのは人間用で レギュレーターなど 口の部分が合いませんし 大変申し訳ないのですが。。」

 

と お断りして 電話を切った。

 

もちろん 気持ちは なんとかしてあげたいんだけど 人間様の使う器具を 犬に使うわけにもいかず 心苦しい状態、、の スタッフ。。

 

すると 2分後に再度電話。

「先程のものですが なんとか ならないでしょうか。。うちのワンちゃんが 苦しそうで。。」

 

泣きそうな声の中 聞くと 口部分の器具はあるそうで、でも なかなかの遠方。 来てもらっても 今使ってる器具と うちの酸素瓶の接続口が合わなければ 来てもらっても 無駄足になる。。

 

「今お使いの器具と酸素瓶の写真をメールで送ってもらえますか?」

 

写真見ると うちにある酸素瓶と同じ接続口。

「写真を見たら口に当てる部分はお持ちのようなので 接続口のバルブはうちに合うものがありますので衛生的にも 問題ないので では酸素瓶だけでよければ レンタル、お貸しできますよ」

 

「ほんとですか!!!!ありがとう!!!!  エーン」

電話口の方は 泣いていた。

 

30分後 息を切らしながら 娘さんが駆け込んで来られて 酸素瓶を持って帰られた。

 

翌日。。。

 

「ありがとう ございます。おかげ様で ワンちゃんは持ち直しました 本当にありがとうございます。」

 

ご丁寧に いらないのに 菓子折もお持ちくださり 御礼兼ねて返しに来られた。

ネットで必死に検索したらうちにヒットしたとのこと。

まー良かった良かった。

 

「あのーよければ 買わせてもらうか 長期で酸素瓶貸していただけないでしょうか」

 

人間に 緊急時ではなく 治療目的で貸すと 医療法?薬事法に 引っかかる可能性もあるが

犬だし  ええんでないか?

 

と判断し 結局 販売も良かったんだけど お客様都合で 長期で貸すことになった。

 

お貸ししても その間 なみよいくじらに 酸素びんqは 小瓶で5ー6本 親瓶も3本あるので 緊急時の酸素が足らないわけでもなく 問題はない。

犬に使ったところで 酸素瓶内が汚染されるわけでもなく 充填時にいつものように消毒しておけば問題もない。

 

飼い主さんは たいそう 喜んでおられて 安心して帰られました(^^)

 

ワンちゃんの 回復を祈りつつ

妙な満足感に包まれながら 菓子折はスタッフみんなで美味しくいただきました。

 

 

猫派 せきちゅう日記でしたw「猫にもお貸ししますよー」なお 菓子折は不要です 笑

人助けならぬ 犬助け

しかし うち 何屋かなw

 

当店は

酸素ガスの高圧ガス 製造販売許可済みです^_^

他 ヘリウム  トライミックス ヘリオックス ナイトロックス 空気 もね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です