お店, ツアー

タイヤ交換!

なみよい号 タイヤ交換。

まだ溝あるけど、

ちょっとひび割れが見えたので 4本交換!

安全にするには オカネ惜しんだらあかん。一番大事。

と もうちょいいけるかな?の気持ちはさっさと言い聞かせて(^^)

快適 安心でいきましょう(^^)

 

お店, たわごと, 白浜ラハイナ日記

木目のつもりが 変更

白浜クラブハウスの外壁。

サイディングなんだけど

木目調をずっとイメージしてた。

が  が  がー

選んだクラッシック調のやつは 幅短い分 随分高くつく と工務店さんから電話。

あれまー

で 選び直し。。。

木目調でなかなかイメージ通りのが見つからず

藤井寺のカフェが  レンガ調でおしゃれだったこともあり

ま  これはほんまモンぽいけど

 

これにした。

結構イメージ重要なんだけど

意外とあっさり決めすぎ?てええんかなーと思いつつ

現場見に行ったら

 

基礎が出来てた(^^)

今はコンクリートを乾かしてるらしい。

へー

 

でも基礎見て あれこれ 準備しやなあかんこと考えてたら  なんかワクワクというよりドキドキしてきた。

人間だもの  ノリノリの時だけじゃなく ビビる時もある。

そんな時は  ぐぐぐーっと腹に据えて

落とし込んで  消化作業 整理作業。 結構エネルギーがいるが

今日は ぐぐぐーの日だな。

 

 

お店, たわごと, スタッフ, 白浜ラハイナ日記

バナーできたと。

バナーデザインが上がってきた。

アプネアアカデミーのロゴもカッコいい♪

スキンダイビングの各種プログラムも できた。

 

ええ感じ♪

 

先日 工務店で外壁を選んだ。

外観イメージもできたところで

工務店から電話があって選んだ外壁は 外壁代が予算の3倍高いことがわかったと

 

あれまー  先に言っておくれ〜

また選び直しか  3倍か???

いや 選び直しやなー

そんなこともあるさー(^^)

お店, たわごと, スタッフ, テック, 器材

圧力10倍=90mに潜るの巻

4月中旬の他文化テックのお勉強のち、そのまま大瀬崎に残り トライミックスで潜ろーと計画した。

4/13-14の2日間のうちの初は、

翌日のビッグダイブの予行演習。

バックマウントダブル EAN28
ステージボトルEAN32
デコボトルEAN50
デコボトル 酸素
アルゴン
の計6本のシリンダーを使うのと

あたらしいおもちゃ スクーターを使うのでご機嫌です。

日々進化するテクニカルダイビングの器材やスキルなど、最新情報などは取りいれないといかん ということで

PADIコースディレクターの大先輩でもあり 先日もGUEの最新のフルトライミックススキルも含めたアップデートをされてきたアムテックの久保氏に 教えいただくことで実現できた。感謝です。スクーターもお借りして♪

 

 

うふふふ 超楽しい^^

 

夜は翌日のダイビングのプランニングとともに

 

計画中のプロジェクトミーティングも行った。

テクニカルレックインストラクターコースでも一緒だったO氏も来ていただいて♪

翌日は 90mに潜った。

場所は大瀬崎の「先端」。

ボトムガスはTRX10/64

酸素は10%  ヘリウムは64%  残りは窒素のトライミックス

これだと 麻酔作用がある酸素と窒素の合計比率が36%なので .36×10でも 3.6だから 90mに潜っても麻酔作用深度は26m相当なんで 酔っ払うこともない。

しかし酸素が少ないのでこのガスは水面および水面近くでは吸えない。酸素が足らず酸欠になる。

 

だから水面から吸うガスはTRX18/35を使った。

これで10mも行けば酸素分圧は0.36になる。 分子量は意識を保つのには0.15-16あればいけるので 十分にたりる。

この18/35は水面から10mまで降りるときの「旅」に使うので 「トラベルガス」と呼ぶ。

そしてそのガスは 浮上時の「減圧ガス」にも変わる。

減圧ガスは ほかに EAN50と 100%O2も使った。

またドライスーツの中に バックガスのヘリウムが入ったトライミックスを入れると 「寒い」のと 他にも問題があるので ドライスーツへの供給用に別のガスを準備した。BCの隅っこに小さいタンクを配置して  今回はそれに空気を入れた。

 

大瀬名物?台車に載せて移動。

これで一人分だからなかなか準備が大変だ。

朝からガス分析からセッティング ちょっとトラブルもあったり その他準備しても 結局エントリーは昼過ぎになった。お腹すいたw

カメラは100m対応のハウジングがないので 浅場でパチリ。

 

まだ明るいが スクーターでドドドーっと降りると徐々に暗くなって

90mはまっくら。 見たことないハゼもいるしw

いやーおもしろい!

ダイビングはバディが大事。マメなコンタクトをとって

ホントに面白かった。

10気圧だから 残圧計見てもものすご早く減るしw

ちょっとレギがフローしたりして(水中で直したけどw)

ミニマムガスをきちんと計算して 無事最初の減圧地点57mに戻り

のちにたくさんの減圧を行い、減圧ガスもチェンジして、無事に水面に。

ボトムは12分で到達し 浮上には 結果1時間かけて水面。

減圧中 もし吹き上がったら終了だなーなんて 思いながら ワクワクしてる自分がいた(笑)

ということで トライミックスダイビング

おもしろい^^

まーきちんと潜ればどうってことないので

ぜひ皆様もお気軽に!?(笑)

(いや、きちんとトレーニングは受けてもらわねばですけれどもw)

片付けしたら16時近く。

昼メシ食うとこ無くなった大瀬崎を後にして帰路に着いた。。

帰りの大阪行きの車では 体がだるい?気がしたので 念のため 酸素吸いながら帰りました。ネンノタメ ね^^

ご心配なく。まったく元気です。

いやー ただただ面白い。面白かった。

 

さ、また潜ろ♪  バディ募集!♪  ?www

 

 

 

お店, たわごと, スタッフ, 集まり

地鎮祭でした。海沿いに建てます!

一昨日の4/18には天皇陛下が退位の報告に 伊勢神宮に行かれたとのこと。やっぱり日本は神の国。

なみよいもやっぱり日本にいますので^^ 日本のしきたりに!ということで!

 

昨日は大安吉日。

それに合わせて神事ごとやってました。

地鎮祭。

神様にご報告し そして 土地を触るお許しをいただきましたので.

皆さまへもご報告させていただきます。

念願だった  海沿いでクラブハウスを 建てることになりました。 宿泊もできます。

(イメージ図から随分仕様は変わる予定です)

場所は 和歌山県白浜の臨海で 目の前がビーチです。

夏完成予定です。

 

海をさらにお楽しみいただけるように

その時を少しでも楽しく癒せる時間を過ごしていただけるような空間にしたい 、また
少しでも 白浜の魅力発信をしていきたいと思っています!

 

お世話になる海!施設前のビーチの清掃も地鎮祭前にやってきました。

 

えっほえっほ

熊手でかきかき

偶然!町役場の方も たまたま掃除に来てくれて 集めたゴミを速攻で持って帰ってくれました。助かりましたー(^^)

 

で ビーチはピカピカに!

磯もあるので 磯遊びもできます(^^)

 

昨夜は愛するスタッフ達と 神様へのお供え物をいただきました。

めでたい やから  タイw

これは神様との会席?だそうで すごく嬉しくて楽しい時間を過ごせました。

でも具体的な中身はまだまだこれから構築していかないとあきません 皆さまのたくさんのご意見 ご指導 お力が必要です。お力添えのほど どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

お店, テック

ストイックなそれ!?

学科でお勉強して

潜って

あとで潜ってる自分のビデオ見て評価

ひたすらそれ。

フィンキック

トリム

中性浮力

バルブドリル

Sドリル

潜降 浮上ドリル

チーム

減圧プラン

テックでは当たり前のことだけど

既存にはなかったスキル評価やプランニングがある。

へー  ほー  はー

面白いやん  自分だけでは気づかないことも他のトレーナーに見てもらうと 今さらながらも ハッとすることも多い。

日々勉強やなーと 改めて思った。

コンフィグも改めて細かく 修正したり。

サイドマウントスタイルで得たコンフィグとも違ったりで やっぱりテックはいろいろな文化?習慣?があるなーと 改めて思った。

今回の修行の旅は 前半と後半に分かれており

前半修行最終日は海での最終ダイブと 午後は プールでテストだった。

泳がされ?いえいえ 泳がせていただきましてw
閉塞潜水15m(だけど意地はって25mやったw)と300mスイム。


超久々でしたが 難なく?はーはーいいながらもw クリアできまして

GUEダイバーの仲間入りを果たしました♪

GUEでは 他団体のインストラクターであってもトレーナーであっても

テックダイビングの基礎コースから受けなければならない。

 

でそこには リクレーショナルパスと難易度の高いテックパスがあるが テックパス(あんたはテックコースに進んでもいいよという基準)はクリアできた。

もしクリアできんかったら自殺もんでしたが笑

でも 楽しかった!
様々なスキルが洗練されて トレーニングにうまく融合してスキルアップにつなげていて めちゃ勉強なりました。他文化も勉強しよー思って行ったけど その文化そのものを気に入ってしまいましたw

まずは 学んだことうまく活用して ちょっとでもいい講習できたらと思います(^^)

そして 後半の修行に続くのだった。

お店, たわごと, テック

テックの他文化への修行

1997年からだったかな

ケーブダイビングはフロリダで修行した。

ジニースプリングス デビルズイヤーなどで潜っていた。

当時の師匠(ダイブライト社の創業者 ラマーハイレス氏)から フロリダにはほかに ものすごい大きな地下水脈「ワクラ」ってのもある。

そこを調査して 潜ってるグループがいる。

ってのは聞いていた。

 

ふーん

少したってからNHKが ワクラを調査取材するために まず そこを潜ってるグループから 講習を受けている という情報も入ってた。

 

ふーん

複数のケーブダイバーから そのグループは かなりストイックで変わっとる という ほんとか嘘か全然わかんないけど

そうなんだ と 「思い込ん」でた。

接してないのに。

当時 所属してた指導団体(JAPAN CMAS)がテックを日本に持ってきたいという思いがあり グローバルに展開したいという米国発祥の団体と 思いが一致したことで 日本での展開を 専属で行う契約を結ぶことになり 当初のトレーニングから契約サインの場面まで 同席した。

日本で普及していくという 目標を掲げて 所属団体の一インストラクターの立場で 自分なりにも 力を注いだ。

所属団体の加盟インストラクターは当時はたくさんいたので 新たに契約した米国発祥団体のテック系インストラクターも国内にも 増えた。

ワクラのグループは GUEと言い 独自に 教育プログラムをつくってたのだけど そのストイックさ?で 我々が契約した団体に比べると普及の幅は大きく出遅れていたように思った。

が  今になって思うと

GUEは テックの本質的なニーズをきちんと拾って 温めていたように思う。

その後 PADIもテックに参入し 国内でも  テック系ダイバーたちは 少しづつ増えていってた。

インストラクターや 団体それに ニーズも 時代とともに それぞれが変化していったんでしょう。

自分や自分の周りも変化して

自分の加盟団体だけで踏ん張ってたけれども 新たな文化も勉強したい気持ちが高ぶって

一歩踏み出してみることにした。

 

お店, スキンダイビング, スタッフ, ブログ

スキンダイブ修行の巻

いえ 今までも教えてました、よ。

だってできますもん。でも 教えてもらったら 全然違った(^_^;)。

フィンキック。はー なるほどー理にかなってる。

 

フリーダイビングから来るフィンキックは スクーバのそれとは違って、力がいらない。

はーなるほど たしかにそうければ 楽ちんでそしてキレイ。

もう目からウロコです。

 

呼吸法。。。

 

なるほど やってみるとずいぶんリラックスできている。副交感神経優位にかわったような 心理学でいう グランディングができてるような。

ほー へー はー の連続w

これ スクーバダイビングでも 全然有効につかえるやん。

いろんなお話を聞いて やってみると

よだれ出るレベルのうっとりさで 水中で息を止めてる。全然くるしくない。

(これはフリーダイビングの競技にある種目体験^^)

漢字で書くと「静」なのかな。

サポートが横にいてくれて なんだかいい。

ジャックナイフも うちのスタッフみんなめっちゃうまくなった。

すーっと入る。もちろんまだ失敗?もあるけれど

「成功」のレベルがずいぶん上がりました。

ロングフィン

モノフィン

ドルフィンキックも やってみると 水の乗れるような 何この間隔、気持ちいい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

スクーバだと 息ができるのと 器材の依存度が大きいから

すっとばしていたスキルが スキンだと そこを丁寧に見てあげていているから別次元のスキルトレーニングがあって それをやてみると

「ひじょうに気持ちがいい。」

これおもろいんですよねー

岡本美鈴さんも スキルを見せてくれる。

見せるじゃなくて 魅せる。 魅了されます、その美しさ。

 

いやー素晴らしい、かっこいい、美しい。 自分もあーなりたい。

そう素直に思える そんな中身の濃い講習がありました。

 

この二日間で スクーバの基本中の基本 スキンという部分に脚光を当て これでもかという丁寧さを学ばせていただきました。

 

自分も含めてスタッフのレベルを上げてお客様にフィードバックできたら ええやん^^

 

やりたい夢があって お越しいただくわけでそれを実現する為に我々はいるはず。

できないやれないことは 少しでも減らして

提供してお客様の夢実現のお手伝いをする。

それがしたくてこの仕事やってる。

たとえば イルカと泳ぎたい

クジラと泳ぎたい

ええやんええやん。

そんな部分を丁寧に学べんでいけるコースづくりを

これから構築していきます。

この二日間で 確実に 今までとは違う内容になると思います。

今までよりも 気持ちよく キレイになっていただけるかと。

 

もちろんフリーダイビングの領域はまだだけど^^;

岡本さんをまたお招きして 講習イベントできたらいいな^^

 

一度しかない人生、やりたいこと やらないと^^

自分もスタッフもお客さんもね^^

 

あーまた楽しみがふえちゃった。

岡本さん そしてサポートに来てくれたねーやんも

この二日間 ほんとありがとうございました。

我々へのトレーニングも引き続きもまたよろしくです^^

お客様へのトレーニングも 我々の手に負えない上級になってきた方には サポートよろしくお願いします^^

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今週は カバーンダイバーコース、そしてアドバンスドナイトロックスコース。

来週は またまた自分のトレーニングで伊豆に行きます。

テックもやるけど フリーもいいね^^  フリーもいいけど テックもやっぱりおもしろい。

いやどっちも面白い!

 

 

 

 

お店, スキンダイビング, スタッフ

フリーダイビング日本代表の

岡本美鈴さんとご縁があり

フリーダイビング  スキンダイビングを教えてください!

とお願いして 実現した

なみよいスタッフ全員のスキル底上げトレーニング。

デモで見本を見せていただくのだけど

素潜りで95mに潜られるという その華麗さ 美しさには 一切の無駄がなく 体全体が見事なまでの流線型で「水に乗る」感じ。

 

「美しい」

(写真はhttp://mimidive.com/gallery/ から拝借 美しさすごいからみてみてください)

その美しさもきちんとトレーニングをした上で身につけてこられたその理論を 今回惜しげもなく教えていただきました。

 

http://mimidive.com/

岡本美鈴さんは フリーダイビングの世界選手権で 個人 団体でも 金メダルをいくつも取られた 日本一 世界でもトップのフリーダイバー。

美鈴さんの師匠は 映画グランブルーのジャックマイヨール(人類史上初素潜り100m突破)の愛弟子 ウンベルトペリッツァーリだというから 半端ない!

ウンベルトもピピンとも 世界一を競い合ったフリーダイビングの超有名人で 世界記録も打ち立てたまさにフリーダイビングの第一人者である。

もう まさに どひゃー です。

こんな機会を与えてくださって神さまありがとうー!!^_^

プールサイドに集合し

開口イチバン

「スキンダイビング フリーダイビングには リラックスが一番大事。脱力です。」

 

ということで 体と対話しながら 体全体の緊張からほぐしていきます。

つづく^_^

お店, テック

Cavern Diver course 始まるの巻

遠方からお越しのお二人様

テックやフルケーブにもご興味があり 今回のカバーンダイバーコースは 序章だそうで(^^)

一通り カバーンのルールや器材などを説明した後 リールワークを店内で初練習

明るいお二人様は ロストラインやエアシェアシュミレーションも キャッキャと楽しそうです^_^

明日から 実習。

 

楽しみましょうー(^^)