ブログ

滑り込みセーフ 徳之島上陸

緊急事態宣言発出前日午前に 徳之島に滑り込みセーフ(^^)

 

10月に続いて 三階目の 国内最大級の水中洞窟 ウンブキの調査

初旬から調査してる広部氏に 無事合流。

昨日は じっくり準備&打ち合わせして

早速今日から潜水調査開始。

 

やっぱりやっぱり 素晴らしいケーブだ。

いつもは あっという間に通過するカバーンエリア は 縄文時代の土器が発見されたので広部さんらが縄文ホールと名付けていて そこもじっくり潜ったが

カバーンエリアもすごい。 あまり多くは語れないけど 普段お目にかからない生き物もいるし あれもこれも 凄さが改めてわかった。

国内のケーブ カバーン特有の技術が必要な洞窟の中でカバーンエリアだけで じっくり楽しくワンダイブ潜れちゃう本格的な水中洞窟は 国内ではここだけだと思う。

 

ケーブエリアも美しさ ダイナミックさも 国内最高と言っていいと思う。

 

そんな中 今回は 新しい兵器!おもちゃ?で 潜ってみた。

左右のシリンダーのタンク残圧データを トランスミッターで手元のダイビングコンピュータまで飛ばすやつ。

いちいち残圧計見なくていいので めちゃくちゃ便利 めちゃくちゃ楽ちん。

 

 

もちろんアナログ残圧計も取り付けているが ちっこいやつなんで 邪魔にならず。

ダイコンの電池切れでも 大丈夫なように 当然予備ダイコンも装備。

ひじょーに便利で お陰で素晴らしい景観を 今まで以上に堪能できる。

明日も調査です(^^)

時期が時期だけに あまり多くの人と関わらないようかつ安全に調査します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です