ブログ

IDCパート1修了! そしてカードが届いた!

4日間の IDC(インストラクター開発コース)パート1が終了しました。ここでアシスタントインストラクターという区切りにもなるのだけど 無事合格♪

まずはお疲れ様でした。

そして3月のパート2後半に備えましょう♪

他団体からのクロスオーバーの大物の方も参加する次回パート2 業界デビューの若者たちよとともに 楽しみで仕方ないです^_^

 

今回は足立が IDCスタッフインストラクター目指して インターン参加中 改めてIDCに入ることで 「教える深さ」も感じたようで ふむふむ(^^)

 

そうこうしてると

届きましたよーと

 

ジャーン

 

テクニカルレックのインストラクターとインストラクタートレーナー資格の認定証が届いておりました。 嬉し♪

レックもっと潜りたい。

まだまだ精進します!

担当頂いた久保氏はじめ 受講した仲間たちともいい出会い いい刺激をいただきました。

ありがとうございます(^^)

今年は まだまだやりたいこと チャレンジしたいことがたくさんあります。

またまた今 潜るのが楽しくてしようがない(^^)

やっぱりチャレンジするって ええもんですね^_^

ワクワクしっぱなしです(^^)

 

 

ブログ

PADI Tec Corseの規準変更

ダイビング指導団体のつくる各コースプログラムには 安全性を高めるために規準があって 我々インストラクターは その規準に乗っ取って コースを開催しますが

スキルだけでなく

どんな器材を使う ということも 規準がある。

テックダイビングにも BCを使うが 今回の規準変更はBC浮力体のことだ。

テック45以上になると 実質的にダブルブラダー(メインの浮力体が不調でも もう一つ別の浮力体がある形状)を使うことが前提であった。

が 世界的な実情に合わせて

ようやく?変更になった。

詳細は 2019ファーストクォーターのトレーニングブルティン参照してくださいませ (プロメンバーの方のみ)

 

 

旧規準

アルミシリンダー使用時:

ウエットスーツ時→ダブルブラダー必須

ドライスーツ時→シングルブラダーでも良い

スチールシリンダー使用時:

ウエットスーツ時→ダブルブラダー必須

ドライスーツ時→ダブルブラダー必須

 

新規準

アルミシリンダー使用時:

ウエットスーツ時→実質的にシングルブラダーでも良い

ドライスーツ時→シングルブラダーでもよい

スチールシリンダー使用時:

ウエットスーツ時→環境条件次第でシングルブラダーで可能な場合も。※1

ドライスーツ時→シングルブラダーでも良い

となった。

 

※1

浮上時 水面のボート等まで 何人もぶら下がって浮上しても大丈夫な状態であるとか 水底が水面まで斜面であるなど条件がある。十分な注意 配慮 準備が必要。

日本にあるスチールシリンダーはメタリコン塗装も施されており 海外視点で考えるスチールシリンダーでもOKという状態と 同等ではなく 日本にはやたらと重い。ので インストラクターの判断で 浮力体不調でも水面に上がれる状態 かどうか の判断をしなければならない。

 

 

せきちゅうも スチールシリンダーバックマウントダブルで

ウエットスーツ時 シングルブラダーで潜っていたとき調査が終わって安心したのか浮上までに時間バディとは離ればなれになり遊んでたときに

浮力体不調(パワーインフレーターホース破れ)で 浮力が確保出来ず 浮上できない事態に陥ったことがある。水面まで垂直に切り立った岩があって ロッククライミングにようによじ登ったが 重くて全く上がれず フィンで水面に向かうも それもまた全く上がれず。。。ということがあった。

結果 25mから BC放棄して 緊急浮上か?と思っていたところ バディと合流し バディをつかんで そのBCで二人分の浮力を確保し 浮上したわけではあるが(^^;;

その出来事から色々学んだが 浮力体はやはり重要。

規準が変わったからといって 安易に なってはいけないが 生徒や環境や状況が大丈夫なことをインストラクター自体ももちろんテックダイバー自身も安全かどうかを確認し裁量の範囲になったことは 喜ばしいことでもあるし

ま 世界的な 実情に沿ってきたなと そう思うわけでございます。

 

ウチは 講習用としても ダブルシリンダーを アルミを準備したので 規準的にも 制限は緩やかになり ほとんどの場合 わざわざダブルブラダーでなくとも 構わないようにはなった。

DSMBを少し大型にし 水面までのラインを持ち バディとはぐれずで 対応するスキルをトレーニングに入れたり工夫して 楽しいテックをさらに楽しくやっていければと 思っております(^^)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※ブラダーってbladder つまり膀胱w

膀胱のように 膨らませられることから BCの浮力体部分をブラダーと呼ぶようになった。

翼のようにも見える(使う)ので ウイング とも言う。

 

 

 

この本は ドイツの潜水艦Uボートを調査してた親子テックダイバーが トラブルで 減圧ガスを使えず 水面まで上がってしまい DCSになって。。。っていう ストーリーの本です。テックダイバーなら読んだ方がいい。

 

お店, テック, ブログ

Tec Deep Instructor Course 

2/2-4はテックディープインストラクターコースを開催してました♪

 

認定になると テック40  テック45 テック50の各ダイバーコースが開催認定できるコースで まさに テックダイビングのインストラクターという 希少な存在になる、そんなコースです。

初日は たくさんある課題の提出や知識開発プレゼンでしたが

今回の候補生は IDCスタッフインストラクター! さらりとやってのけました^^

器材のセッティングもインストラクター役でやってのけていただきます。

せきちゅうは生徒役としていっぱい質問しますので 答えていただくわけですが

もちろん開発コースですですので もしわからないことがあれば 補足していくのは そのときは急きょトレーナーせきちゅうに変身し お伝えしていくことも役割ですし 器材コンフィグレーションについて協議していくことも これまた価値のある楽しい時間になるわけです。

実習に入り テックコースのスレートをみながらインストラクター役で ブリーフィング、デモ 生徒への評価(今回の生徒役はせきちゅう♪)でブリーフィングまでをやってもらいつつ インストラクター候補生を評価していきます。

準備はできた!

そしてエントリー!

そして水中でインストラクター役です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トリムから DSMBの打ち上げ NOTOX(減圧ガスへの切り替え ガスシェアなど

インストラクターレベルのデモンストレーションをクリアしていきます。

デモだけでなく 生徒にそれをさせて 評価していくのがインストラクターですから

アドバイスも必要だし 予測外のトラブルにも対応しなければいけません。

テックダイビングの環境でですので なかなかなスキルが要求されます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

途中 ちょっとしたアーチがあったので

テックダイバー同士 つい 探検してしまうこともw

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここ40m超えてるんですけど(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しかし 気持ちいですねー ふんわり がんがん テックダイブ^^

そんなこんなで

前半戦が終了し 課題も見えて 時間を空けて練習して 課題クリアして 後半戦に突入です。

 

後半も楽しみですね!

 

 

お店, スタッフ, テック, ブログ, 器材

新ボルトスナップ

Xdeepのボルトスナップ日本発売。

とりあえず在庫20個入荷します(^^)

カメラやライトのクリッピング

テックやサイドマウント 減圧シリンダー それにレギ  ゲージなど をDリングにフックする時に使用するのですが

慣れないと苦労するクリッピング。

これは 出っ張りが大きいのでグローブしてても開けやすく 開口部が広いから Dリングにも留めやすい。

(写真 両サイドは 既存品)

出っ張り大きいことで ラインなど引っかかるリスクも大きそうだけど よく見ると ラインが入り込まないようになっている。

またフックするとき 中指入れると楽ちんなのですが 丸いところが大きいので これもまたグローブしてても 入れやすい。

ふむふむ 良い感じ^_^

 

 

全国発送&即お持ち帰り可能です^_^

大2000円

小2000円

ご希望の方には カンタンクリッピング術 お伝えしております笑

 

スタッフ, ブログ, 器材

またまた増えましたw バックフロート

 

睡眠導入剤と同じ名前だけどw

これは違う、 ハルシオンってメーカー

のイクリプスというウイング(ブラダー)。

バックマウントシングルシリンダー用のウイングをこの度入荷。

これも 試しますー

明日から研修で潜るのに なおちゃん用に 準備しました♪

 

こないだのスービックのレックダイビングで せきちゅうが使ってたバックプレートとハーネスを ちょちょいのちょいとサイズを調整して ぴったりに。

スタッフ全員 シングルシリンダーでも バックフロートで潜ろう計画はまずは達成。

みんなが気にいるかどうかは これから〜^_^

 

お店, スタッフ, ブログ

スタッフのん まずはお試し

ふふふふ お試し用スタッフのんも揃ってきた(^^)

左から

ひろちゃんの

きどちゃんの

みえちゃんの。

ひろちゃんはまもなく初使用。

ま 使いなれるのはちまちま合わせんなあかんけど まずは試し♪

きどちゃんのも 近々 ソフトじゃなく バックプレートに変える予定。

せきちゅうのXdeepとハルシオン

足立&木戸ちゃんのapeks

ひろちゃんのDIVE RITE

みえちゃんの OMSプレートに寄せ集めオリジナルセットw

あれこれ試すのも大事大事〜(^^)

 

お店, スタッフ, ブログ

バックプレート&バックフロートBC

今日は 久々のお店!

バックフロートBCのご検討されてたAさんのご来店。

あーだこーだとお話してて ゲット確定^_^

グリーンがお好み色なので

その色のウイングにしました(^^)

激レアカラーなので  海で見ても すぐ特定できるカラーですね

w

おめでとうございます&ありがとうございます(^^)

到着が待ち遠しいですね!

今日は他にも アルミバックプレートをお持ちのKさんが 今日は  ステンレスバックプレートをご購入!在庫があったので即納です♪

シングルタンクアダプターも ちょっと小ぶりのものにされました^_^

ありがとうございます〜(^^)

昨日フィリピンから帰ってきたら 木戸ちゃんも

「バックフロートBC使いましたー 1キックですーーーーっと進みますねー!」

と 嬉しい顔w

先頭で潜ってたんだけど振り返ったら お客さんと離れてしまってたんで ゆっくり泳がないとーと笑

はいー ゆーっくりのーんびり泳いでお客さんのペースに合わせてねー

すると ロタのショップで活躍中のYさんがご来店。

昨年なみよいでテックダイバー認定を受けている方なので ちょこっと急遽 アップデートワークショップ開催♪

ロタ事情も

日本人以外のファンダイバーの多くが

バックプレート&バックフロートだと。

やっぱりねー

そうなんですね(^^)

ということで 明日ロタに戻られるそうですが

自宅にあるバックプレート持って行こうかなと ブツブツ?言われながら お帰りになりました(^^)

 

ということで早速 じわじわ蔓延中w

 

スタッフ, ブログ

もっとも有名リゾートといえば?

ハワイといえば 知らない人はいない有名リゾート。

年始に 行ってきました。オアフ島。

 

21-2歳頃だったかな。

初めての海外がここハワイ。

飛行機降りて街を走ったら 白人黒人いっぱいいて笑 衝撃でしたw

まちでまわりの人が話す言葉は英語で!(当たり前!)びっくらこいたのを思い出しますw

ダイビングは経験本数が10本程度の頃に 潜って今考えるとよくわからんかったw

それから30年。いろんな経験した今

も一回じっくり見てやろうと選んだハワイ。

2014年のコースディレクタートレーニングで 同期にも会いたかったのと その店のリピーター率が半端ないっていうことで その見物と

そして そのうち?つくりたいと思ってるビーチ沿いクラブハウスを ハワイ調にしたいってことも重なり ワイキキ しかもビーチ沿いステイで 行った来ました。

 

8時間

着いたら 出発した日の朝!

わけわからん!

時差ボケ始まるの巻w

初日夜は やっぱり日本食!

わからんドラゴン巻。

うん まー  なんというか くら寿司の方が美味いw

ハワイならではなんかな?

この木なんの木気になる木〜

んl 木があちらこちらで 雰囲気いい。

翌日はダイビング。

お世話になったサンシャインスクーバさん。

リピート率が半端ないってことで 勉強させてもらいに行きました。

桟橋から出港

 

乗り込む前には ラジオ体操が始まりびっくらこいた。

どこかの方言にラジオ体操で わろたw

エンリッチドエアをリクエスト。

船でエンリッチドエアは我々だけ。

今時?リゾートにしては珍しいエンリッチドエア率の低さ。

潜り込んだダイバーがいく とい言うより たまに潜るリゾートダイバーが多いからかな?と勝手に予測w

CD同期のケント。

オーナー夫妻の息子でハワイ生まれで 英語の方がうまいw

早速潜っていくと

35mに鎮座するシップレック。

ワザと沈めた船やけど 面白いやん。

中に入るっても出やすいようになってる。ワザとしてるんかな

危険性は低い。

中で 見つけてしまいました。

合掌。。。

 

って ホンマもんならアップできませんw

模型のガイコツが二体 誰かがしずめてましたw

2本目は カメ天国。

一箇所にカメが6匹かたまってたのは始めてでした。

カメの多さは世界一?

 

水温は24度。

透視度は25-30mくらいかな。カメポイントは10-15mくらい。

 

店に帰ったら オーナーのマジックショーが始まりました。

エンターテイメントすげ〜

で その日は他のお客さんが いろんなコースがありまして 昼には全員潜り終えて 記念撮影。

 

名物マジックショー そしてお客様に楽しんでもらう意気込みは やっぱり素晴らしいお店だと思いました。

手品覚えよかなw

 

 

これこれ イメージ通り(^^)

夢はもっとかんとねー

ビーチ沿いに泊まっていうビーチ沿いはええか?の実験

うーん やっぱりええねw

 

ダイヤモンドヘッドって火山のカルデラだっては初めて知ったw

火口跡地内で パイナポー

オアフ島一周してあれこれ探索

ええとこありますねー

 

やってみましたパールハーバー

1941年12月7日 朝 日本軍が 攻撃した真珠湾。

そこに沈んだアリゾナがありました。

当時戦った潜水艦の中にも入りました。

その潜水艦にはその潜水艦が撃墜した日本の船の数と同じ日の丸や旭日旗が誇らしげに貼ってあります。

チュークで撃墜された日本の商船に潜ったのを思い出しました。

そう 今まで 見てきたことがつながりました.

戦艦陸奥  エモンズ も 。。。

今 この記事 スービックで書いてますが そのスービック湾に沈んでいるUSSニューヨークは

真珠湾攻撃の翌日から 日本がマニラに攻めてきたときに 劣勢になった米軍が 日本に取られまいと沈めた船です。

真珠湾に来て 出来事が繋がりました。

あれこれあれこれ

またあれこれあれこれといろいろ思うことがたくさんありますが

まぁ何よりも平和がええなと 思うわけで。

 

ということで  世界のリゾート ハワイを たっぷり視察してきました。

年齢的にもこれからは ダイビング人生の集大成。

今回の視察で得たもの今までやってきたことで得たものから 何かしらやっていきたいと思います。

 

スタッフ, テック, ブログ

クリスマスツアー

  美味しい伊勢海老鍋に

クリスマスケーキ

そして最後に 豪華?クリスマスプレゼント♪

美味しかったですねー

大勢のお客様にお越しいただき ありがとうございました😊

足立チーム  ひろちゃんチームそして せきちゅうチームと分かれ 船も貸切♪

気兼ねなく潜れました(^^)

 

せきちゅう担当のゲスト様は

2名のアドバンスドナイトロックスダイバーと

1名のサイドマウントダイバーが誕生し

また2名の おニューの バックフロートダイバーがしました(^^)

一歩進んだダイバー じわじわ増中です^_^v

 

 

ブログ

「ちょいごっつい」から「ものごっつい」インナー

寒さを感じるのは一切イヤだ(><)

いつも快適にいたい。

真冬でも ネオプレンドライに 「ちょいごっつい」インナーを着て 寒さ知らずで快適だったんだけど

ここんとこ シェルドライにしたから このちょいごっついインナーでも ちょい寒いなーって思ってた。

今日もちょっと寒かった。耐えれるけど ちょっとでも寒いと思うんは いやだw

今日の ちょいごっついインナーに 薄手インナー着るのも考えたけど ちょいめんどい。。

 

なので  帰ってから 在庫から下ろしてしもーた

「ものごっつい」インナーを。

ものすごあったかい!そして軽い!

「ごっつい」から「ものごっつい」にw

エクストリームからエクストリームプラスに。

 

冬に外で寝られるんちゃうかなw

 

気にいりました(^^)

 

来年流氷にも行くし これで行こ♪