スタッフ, ブログ

もっとも有名リゾートといえば?

ハワイといえば 知らない人はいない有名リゾート。

年始に 行ってきました。オアフ島。

 

21-2歳頃だったかな。

初めての海外がここハワイ。

飛行機降りて街を走ったら 白人黒人いっぱいいて笑 衝撃でしたw

まちでまわりの人が話す言葉は英語で!(当たり前!)びっくらこいたのを思い出しますw

ダイビングは経験本数が10本程度の頃に 潜って今考えるとよくわからんかったw

それから30年。いろんな経験した今

も一回じっくり見てやろうと選んだハワイ。

2014年のコースディレクタートレーニングで 同期にも会いたかったのと その店のリピーター率が半端ないっていうことで その見物と

そして そのうち?つくりたいと思ってるビーチ沿いクラブハウスを ハワイ調にしたいってことも重なり ワイキキ しかもビーチ沿いステイで 行った来ました。

 

8時間

着いたら 出発した日の朝!

わけわからん!

時差ボケ始まるの巻w

初日夜は やっぱり日本食!

わからんドラゴン巻。

うん まー  なんというか くら寿司の方が美味いw

ハワイならではなんかな?

この木なんの木気になる木〜

んl 木があちらこちらで 雰囲気いい。

翌日はダイビング。

お世話になったサンシャインスクーバさん。

リピート率が半端ないってことで 勉強させてもらいに行きました。

桟橋から出港

 

乗り込む前には ラジオ体操が始まりびっくらこいた。

どこかの方言にラジオ体操で わろたw

エンリッチドエアをリクエスト。

船でエンリッチドエアは我々だけ。

今時?リゾートにしては珍しいエンリッチドエア率の低さ。

潜り込んだダイバーがいく とい言うより たまに潜るリゾートダイバーが多いからかな?と勝手に予測w

CD同期のケント。

オーナー夫妻の息子でハワイ生まれで 英語の方がうまいw

早速潜っていくと

35mに鎮座するシップレック。

ワザと沈めた船やけど 面白いやん。

中に入るっても出やすいようになってる。ワザとしてるんかな

危険性は低い。

中で 見つけてしまいました。

合掌。。。

 

って ホンマもんならアップできませんw

模型のガイコツが二体 誰かがしずめてましたw

2本目は カメ天国。

一箇所にカメが6匹かたまってたのは始めてでした。

カメの多さは世界一?

 

水温は24度。

透視度は25-30mくらいかな。カメポイントは10-15mくらい。

 

店に帰ったら オーナーのマジックショーが始まりました。

エンターテイメントすげ〜

で その日は他のお客さんが いろんなコースがありまして 昼には全員潜り終えて 記念撮影。

 

名物マジックショー そしてお客様に楽しんでもらう意気込みは やっぱり素晴らしいお店だと思いました。

手品覚えよかなw

 

 

これこれ イメージ通り(^^)

夢はもっとかんとねー

ビーチ沿いに泊まっていうビーチ沿いはええか?の実験

うーん やっぱりええねw

 

ダイヤモンドヘッドって火山のカルデラだっては初めて知ったw

火口跡地内で パイナポー

オアフ島一周してあれこれ探索

ええとこありますねー

 

やってみましたパールハーバー

1941年12月7日 朝 日本軍が 攻撃した真珠湾。

そこに沈んだアリゾナがありました。

当時戦った潜水艦の中にも入りました。

その潜水艦にはその潜水艦が撃墜した日本の船の数と同じ日の丸や旭日旗が誇らしげに貼ってあります。

チュークで撃墜された日本の商船に潜ったのを思い出しました。

そう 今まで 見てきたことがつながりました.

戦艦陸奥  エモンズ も 。。。

今 この記事 スービックで書いてますが そのスービック湾に沈んでいるUSSニューヨークは

真珠湾攻撃の翌日から 日本がマニラに攻めてきたときに 劣勢になった米軍が 日本に取られまいと沈めた船です。

真珠湾に来て 出来事が繋がりました。

あれこれあれこれ

またあれこれあれこれといろいろ思うことがたくさんありますが

まぁ何よりも平和がええなと 思うわけで。

 

ということで  世界のリゾート ハワイを たっぷり視察してきました。

年齢的にもこれからは ダイビング人生の集大成。

今回の視察で得たもの今までやってきたことで得たものから 何かしらやっていきたいと思います。

 

スタッフ, テック, ブログ

クリスマスツアー

  美味しい伊勢海老鍋に

クリスマスケーキ

そして最後に 豪華?クリスマスプレゼント♪

美味しかったですねー

大勢のお客様にお越しいただき ありがとうございました😊

足立チーム  ひろちゃんチームそして せきちゅうチームと分かれ 船も貸切♪

気兼ねなく潜れました(^^)

 

せきちゅう担当のゲスト様は

2名のアドバンスドナイトロックスダイバーと

1名のサイドマウントダイバーが誕生し

また2名の おニューの バックフロートダイバーがしました(^^)

一歩進んだダイバー じわじわ増中です^_^v

 

 

ブログ

「ちょいごっつい」から「ものごっつい」インナー

寒さを感じるのは一切イヤだ(><)

いつも快適にいたい。

真冬でも ネオプレンドライに 「ちょいごっつい」インナーを着て 寒さ知らずで快適だったんだけど

ここんとこ シェルドライにしたから このちょいごっついインナーでも ちょい寒いなーって思ってた。

今日もちょっと寒かった。耐えれるけど ちょっとでも寒いと思うんは いやだw

今日の ちょいごっついインナーに 薄手インナー着るのも考えたけど ちょいめんどい。。

 

なので  帰ってから 在庫から下ろしてしもーた

「ものごっつい」インナーを。

ものすごあったかい!そして軽い!

「ごっつい」から「ものごっつい」にw

エクストリームからエクストリームプラスに。

 

冬に外で寝られるんちゃうかなw

 

気にいりました(^^)

 

来年流氷にも行くし これで行こ♪

 

たわごと, テック, ブログ

バックプレート&バックフロートBC

今日は OMSのバックプレート&ハーネスが入荷。

どんなサイズでも 一瞬でフィットさせられるスライド式ハーネス。

なるほど よくできてるね。

ダブルシリンダーだと重くてずれてしまいそうだけど シングルシリンダーだと 着るときも脱ぐ時も するするっと伸ばしてラクチンなようにしてある。

エイペックスのこの形式だとソフトなハーネス(ウルトラライトハーネス)であるけれど

バックプレートで ここまでスルスルするのに OMSも いいかもですね。

するする取ることもできて着脱楽だし サイズは自在だし ウエット ドライの季節も めんどくさくなくていいかもです(^^)

 

 

 

 

 

テック, ブログ

テックダイバーコース

今日はミナベでテックコースでした。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

減圧手順というコースで アドバンスドナイトロックスに続いて減圧ダイビングに向けてのスキルを磨いていきます。

今日は初歩的に 40mに15分滞在し 深場をずいぶん満喫したのちに 20m10分遊んで 段階的減圧して上がってきました。

このコースは

参加前条件は テックは特にかじってなくても参加いただけるコースなのですが

今日のHさんは アドバンスドナイトロックス そしてサイドマウントダイバー認定をお持ちでしたので

サイドマウントスタイルで 酸素比率80%のデコボトルを使っての講習なりました。

基本的なスキルが必要なことから ダイブ1そしてダイブ2クリアに数回に分けてチャレンジされましたが 継続は力なり! 今日はダイブ2のスキルまではクリア!  周り 環境への配慮ができる状況認識もテックには必要な要素なので 自分だけに意識したダイビングでは なかなか先に進めない面もあるのですが 今日はその確実な一歩が目に見えてわかったとてもうれしい日でした^^

そして今日は エクステンディッドレンジダイバーであるK氏 そしてフルケーブダイバーのKさんも参加し ブラッシュアップで満喫されました!

FUNチームはディープSPで 深場の滞在時間は違いましたが テックチームの奥深い話に(笑) 何語話してる?の的なノリの良さもいただきつつ東風のみなべで べたなぎ快適でした!

今日はせきちゅうは バックマウントダブル。

ようやく?ハルシオンのウイングを手の入れたので使ってみたかったのだ^^

うん シンプルでよいですねー

でももうちょい微調整します^^

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

では!

 

明日はなみよいは研修でお休みです!

ブログ

BC着替え〜

普通のBCから バックフロートタイプのBCに

着替える決心をされたMさん

入荷したので 一緒に組み立てです(^^)

組み上がったけど やっぱり あれつける これもつける って事で 組み上がったのち 何度かバラしてまた組み立てて

組み立てはマスタリーされましてw

 

ポケットやDリングを増やし カスタマイズ して

 

ジャーン!

Dリングも増やして 見た目カッコ良いですねー

股バンドもあるから ダイビング後半 BCが体から離れにくくなるねーと 使う時の想像で 早速お楽しみされておられました(^^)

バックフロートチームの誕生ですなー^_^

ブログ

アルミシリンダー入荷

品薄だった5.7L (40cft)アルミシリンダーが

ようやく入荷。10本入りました!

格安なKバルブでも DINバルブでも お好きなバルブで組み上げます(^^)

今までの 100%酸素や高濃度酸素ナイトロックスを使えるためのコースである

「アドバンスドナイトロックスダイバーコース」

ももちろんですが

そしてまもなくリリースされる

学科半日と 実習が1日で取得できる

「アドバンスドエンリッチドエアーダイバーコース」

修了された方にも 即 お渡しできます(^^)

明日からでも使ってくださいねー^_^

充填も即日 何パーセント酸素でも 大丈夫ですー

 

 

 

ブログ

レンタル、 モニターバックフロートBC準備着々

やっぱりなんちゅうか 趣味が仕事というのか

こういうの準備してるとウキウキしますw

あれこれ使っていただいて ドンピシャと趣向が合う方がいればと思うと ムフムフ 変態笑いが出てしまうw

合うか合わないか きっと一回ではわからないけれど笑 ぜひ一度お試しください^_^

モニター利用は 無料でございます♪

でも 二度と三度使うと きっと きっと 欲しくなるはずの こわーいBC達でございます〜!?www

 

ブログ

バックプレート ハーネスわさわさ

  • ニッコニコw

ハルシオン  ダイブライト  OMSなどの バックプレート それに ソフトハーネス

ブラダー(ウイング)も 大小あれこれ あーだこーだしながら  モニター レンタル用のバックフロートBCの整備を  わさわさ始めましたw♪

お店, たわごと, スタッフ, テック, ブログ

変わってきた器材

足立のバックフロートBC化プロジェクトは

本人がかなり慣れてきて

ぶっちゃけどうよ?と聞くと

「トリムが取りやすいですー。」

との返事。

じゃあ ウエイトも無くていいように ステンレスプレート試そかーってなことで 今日入荷したから組み上げた。

カッコええやん♪

バックプレート&シングルタンクアダプターだけで2.7kgあるので

ドライ時(ネオプレーン)でも あと1-2kg足すだけでイケるはず。

随分身軽になるんじゃないかな。

 

それらやりとりを横で聞いてた木戸ちゃんが

「バックフロート 私も使いたいー」

 

じゃあってことで  足立のお下がりのウルトラライトハーネスと せきちゅうでは浮力が足らなかった18ポンドウイング(ブラダー)で  木戸ちゃんサイズに合うように 組み上げた。

これはこれで

総重量で3kgしかないので 非常に軽いBCとなる。

ええんじゃないかw

 

残るひろちゃんは バックフロートに難色を示し 今のBCがお気に入りだそうで。

それはそれで良いのですー^_^

そのうちダブルタンク 担いでもらう計画は水面下で進めているが(^^)

 

バックフロートのBCは

基本はサイズフリーなので   ハーネスの調整次第で  サイズは合わせられるのも 良いんですね(^^)

せきちゅうが使ってたウルトラライトハーネスが 足立→木戸ちゃんと 使い続けられるんですねー

(もちろん調整は大事ですが)

さ あと もう一個 今度は アルミのバックプレートで 組み上げるとしますかー(^^)