ダイビングスクール大阪|なみよいくじら

TDIアドバンスドレックダイバー及び
PADIテクニカルレックダイバー

大阪のダイビングスクール

TDIアドバンスドレックダイバー及び
PADIテクニカルレックダイバー

アドバンスドレックダイバー・テクニカルレックダイバーとは?
 このコースはアドバンスド・レックダイブを充分に実施する為のトレーニングと経験を提供するものである。このプログラムは、ぺネトレーション(内部進入)のスキルテクニックを含んでいる。水深はダイバーが訓練を受け、その能力もある水深を超えてはならないが、このプログラムでは、いかなる場合も最大深度は55mを超えてはならない。
このコースの目的は、ダイバーにレックダイビングの正しいテクニック、器材、必要事項や危険要素をトレーニングすることである。
具体的には この資格スキル保有がないと フィリピンスービックやチュークでの様々な沈船内部進入を行う場合に不可能な場合があります。
TDIアドバンスドレックダイバー及びPADIテクニカルレックダイバー
当スクールでは下記コースが選択できます。
 
  • TDIアドバンスドレックコース
  • PADIテクニカルレックダイバーコース
またそれぞれのインストラクターコースの開催認定も可能です。
こちらのブログでも紹介しています。
TDIアドバンスドレックダイバー及びPADIテクニカルレックダイバー

受講資格

TDIアドバンスドレックコース:
  • 18歳以上
  • アドバンスドオープンウォーターダイバー以上(レスキューダイバー以上が望ましい)&ナイトロックスダイバー以上
  • ベーシックレック、またはカバーンダイバー、または同等レベルの認定があること
  • 経験本数50本以上
減圧ダイビング未経験者、ならびにダブルシリンダー等の未経験者も受講可能。日程資格内でのトレーニングとなります。未経験のコンフィグレーションに成る場合は事前にトレーニングしておくことを勧めます。

PADIテクニカルレックダイバーコース:
  • 18歳以上
  • Tec45ダイバーまたは同等以上
  • 最少80回のテクニカルダイビング経験の記録
  • 最少20回の加速減圧記録
上記のように減圧潜水経験者でないと受講することはできない。

料金

TDI ¥100,000(税別) 以下の内容を含みます。
学科講習、実習4回のダイブ

PADI ¥150,000(税別) 以下の内容を含みます。
学科講習、実習6回のダイブ

別途費用

内容 料金(税別)
申請料 TDI ¥4,000
申請料 PADI ¥4,759
レンタル・ツアー費 別途
教材費 ¥5,000

実習必要日数

TDI 最低2日

PADI 最低4日

器材

PADI
  1. マスクとフィン
  2. 環境に適した保護スーツとアクセサリー
  3. 最少4000Lデュアルバルブマニーホールド付ツインシリンダー
  4. レギュレーター付の減圧シリンダーっとリグキット
  5. ウイングとハーネス付きバックプレート
  6. ボルトスナップの付いた210cm/7フィートのリングホースのレギュレーター
  7. ネックレス付バックアップレギュレーター
  8. ボルトスナップ付残圧計SPG
    ※レックの内部環境が許せばサイドマウント装備でも受け入れ可。但しコース参加前にPADIテクニカルサイドマウントダイバー認定(または同等)が必要。
  9. ダイブテーブルとボトムタイマーまたはダイブコンピュータ―
  10. ナイフまたはカッティングツール
  11. プライマリーライトと2本のバックアップライト
  12. スプール2個
  13. ラインアロー3枚
  14. クッキー2枚
  15. 水中ノートまたはスレート、鉛筆
  16. 予備のマスク
TDI
独立したダブルシリンダーでも良い、BSDは適したものであればよい。 また減圧シリンダー使用は資格保有者のみ許されます。
TDIアドバンスドレックダイバー及びPADIテクニカルレックダイバー